PCスペック

・低スペックのPCでも動きますか?

グラフィックがオンボードだとフレームレートが低い(5~10程度)傾向にあります。

ゲーミングPCの使用をお勧めします。

・推奨スペックは何ですか?

Windows10 64Bit

NVIDIA GTX1060

Intel Core i7-10800K 3.80GHz

16GBメモリ

(半角で書くとなぜかエラーになってしまったので全角で書いてます…)

・MacやLinux・スマホで動きますか?

現在作者がMacやLinuxを所有しておらずビルド(実行ファイルを作ること)や十分なサポートが行えない状況のためWindows専用とさせていただいております。

また、スペック的にスマホでの動作は厳しいと考えておりスマホ向けの予定もございません。

・コントローラは使えますか?

BVEコントローラ(OHC-PC01)とXInputのコントローラ(XBOX360コントローラなど)に対応しています。

もちろんキーボードとマウスでも操作できます。

画像
画像

・上記対応コントローラを使っているのですが、認識しません

もし途中でコントローラを抜き差しされた場合、コントローラを挿したままソフトを再起動されると直ることがあります。

ゲーム内(体験版)

・重いです

設定>画面設定>画面クオリティで数値を下げる

その後「画面設定を反映する」でEnter

こうすることで影がなくなるなどクオリティは下がりますが、描画負荷が軽減されて重さが改善される場合があります。

・運転中の揺れがひどいです

設定> 表示設定>車両の揺れ

で値を少なくすると揺れを抑えることができます。(座標計算の都合上、完全に抑えられない場合があります)

・設定画面から戻るを押しても反応しない

・駒野駅に着いても結果画面に進まない

上記症状が出る場合、セキュリティソフトがファイル書き込みを遮断している可能性が高いです。TrainCrew.exeをリアルタイムスキャンから除外するなどで解決する場合があります。

・停車中ブザーを押しまくってたらドアが閉まらない・閉まりかけたドアが開いてしまった

短いブザーを何度も送るのは「乱打」と呼ばれ、合図取り消し・支障ありなどの合図となります。ドアが閉まるときに乱打の合図を送ると車掌は運転士側で閉扉に支障ありと判断しドアを開けます(例えば運転士しか見えない位置で駆け込み乗車があったときなど)。ドアが開いてしまったものの閉扉に支障のないときは、少し長めのブザー1打(閉扉差し支えなしの合図)を送るとドアを閉めます。

※出発時機になっている、信号が開通しているなどの条件が整わないと車掌はドアを閉めません。

※プログラム処理の都合で、完全にドアが閉まってからはブザー乱打しても開きません。

・オープニング映像をスキップしたい

Enterキーなどでスキップすることができます。

運転評価

・運転評価は実際の運転士の評価基準ですか?

いいえ、ユーザ同士が競い合ったりできるようゲーム向けの評価基準となっております。

以前は加点方式と減点方式の評価を併用していましたが、わかりにくいとの声を受け加点方式に一本化しております。

・込め直ししたはずなのに基本制動で加点されていた

現在の実装では、50キロ以上または「制限速度-10キロ」以上(例えば25km/h制限中なら15km/h以上)でブレーキ解除した場合カウントがリセットされます。 ※抑速段ではカウントリセットされません。

どの時点をもってブレーキ初速と判断するかが難しく、上記のような実装になっています。また、「その段で0.5秒以上保持した」というのをもとに判断してるので正直0.5秒以内でガチャガチャしてもカウントされない場合もあります。

今後

・発売時期はいつですか?

Prologue版は日本時間2021/10/1の0時にSteamで発売予定です。

本編の発売時期は未定です。

・販売価格はいくらですか?

Prologue版は 10月配信開始時1520円、完成時2050円になる予定です。

本編の価格は未定です 。

実況配信について

・実況配信しても大丈夫ですか?

個人、法人を問わずYoutubeなどでの実況配信・プレイ動画はご自由にしていただいて構いません。

ただし、違法、差別的など不適切な表現のために使用するのはおやめください。

・Youtubeで配信や動画を収益化しても大丈夫ですか?

実況配信や動画を収益化しても問題ございません。

ただし、プレイ動画単体を有料で販売するのはおやめください。

※YoutubeメンバーシップやFANBOXなどTRAIN CREW以外のコンテンツも提供される状態での会員限定配信などは問題ございません。

・電車の運転ゲームはしたことがなく、めちゃくちゃ下手くそです。実況しても大丈夫ですか?

問題ございません。

その他

・Prologue版と本編を分ける理由はなんですか?

開発にはすごく時間がかかりますが、ユーザに受け入れられるかは出してみないとわかりません。予定区間全てを作ってから手直しが発生したときには膨大な手間が発生してしまいます。Prologue版として短区間でリリースまでを行いノウハウや販売実績を収集してから残りの区間を着手することで挫折せずに開発を進められると考えています。

・なぜ開発に他のメンバーを集めてチーム開発にしないのですか?

組織が大きくなると仕様変更やバグ修正などを機敏に行うことが難しくなっていきます。柔軟な対応をしていくために基本的に一人で作り、楽曲や一部デザインなど手に負えない部分だけ外注する形で制作をしております。

といいつつ、実際はお金です…

なぜ架空路線なのですか?

作者の大人の事情、および作者が架空鉄だからです。